BACKGROUND

開発背景

開発背景

ライオンが「保湿」に着目した3 つの理由

モニター女性1000人に
ボディケアについてのアンケートを実施

Question

1年を通じて感じる最も大きな肌の悩みはなんですか?

肌の乾燥

  • 特にかかとのヒビ割れが気になる…
  • 冬場は特にカサついて痛くなることも。
  • 乾燥でヒジやかかとがガサガサ。
  • 乾燥肌で背中や足がかゆい。
  • お風呂上がりに乾燥で肌がピリピリする。
  • カサカサで粉フキしてしまう。

91%の人が肌の乾燥に悩んでいる。

※当社調べ
[ ボディソープ実態調査15年9月 N=1,000 ]

Why?

実は日本人(黄色人種)の肌は
角質層が薄く、皮膚水分量が低いのです。
よって、日本人の肌は乾燥しやすいと言えます。

※International Journal of cosmetic science 2015

日本人の肌は乾燥している

理由1

Question

保湿のためにボディクリームを使ってますか?

毎日は
塗れていない

  • スキンケアに気を取られてサボり気味。
  • 体は後回しにしがち。
  • 時々気になったらケアをしてごまかしている。
  • 全身塗るのがめんどう。
  • カサつきは洋服でかくしてしまう。
  • 疲れていて毎日は塗れない…

69%の人が
毎日ボディクリームを使えていない。

※当社調べ
[ ボディソープ実態調査15年9月 N=1,000 ]

Why?

9割の女性が乾燥しているのに、
"毎日ボディクリームを塗れている人"は
たったの3割に過ぎません。

ボディケアはメークやヘアケアに比べて、
人目にさらされないこともあるため、
おろそかになりがちなのかもしれませんね。

忙しくてボディケアまで手が回らない

理由2

Question

ボディソープを購入する際に重視する項目は?

  • 保湿効果 %
  • 香り %
  • 泡立ち %
  • 低刺激 %
  • 汚れ落ち %
  • さっぱり感 %
ルーペ

63%の人が「保湿効果」を重視している。

※当社調べ
[ ボディソープ実態調査15年9月 N=1,000 ]

But...

毎日使うボディソープには、
「保湿効果」は
香り・泡・低刺激・汚れ落ちよりも
最も重視されています。
しかし、「保湿効果」に対する
満足度はまだまだ
充分ではないようです。

  • ボディソープなんてどれも一緒でしょ?
  • 洗い流すボディソープにあまり期待していない。
  • タオルで拭いたらもうカサカサ。
  • お風呂あがりすぐ肌がつっぱる。
  • 翌日にはカサつくのが残念。
  • クリームも面倒。結局乾いたまんま。

ボディソープの保湿効果に満足できていない

理由3

ライオンは気づきました。日本人の肌は乾いていること。忙しくて毎日のボディケアまで手が回らないこと。そして、ボディソープの保湿効果に満足できていないことに。

だから、

日本初の吸着保湿処方の

hadakara(ハダカラ)

※石けんとカチオン性高分子の複合化による吸着メカニズムにおいてフェノキシエタノール(基剤)とPOEセチルエーテル(基剤)の組み合わせによりカチオン性高分子の皮膚への吸着性を高めたボディソープ処方。(Mintel Japan社製品データベース内2015年12月ライオン調べ)

洗った瞬間、潤いに包まれる感覚。

触りたくなる、やわらかな肌へ。