IDEA

hadakaraの想い

※石けんとカチオン性高分子の複合化による吸着メカニズムにおいてフェノキシエタノール(基剤)とPOEセチルエーテル(基剤)の組み合わせによりカチオン性高分子の皮膚への吸着性を高めたボディソープ処方。(Mintel Japan社製品データベース内2015年12月ライオン調べ)

ブランド名に込めた想い

ハダカラというブランド名には、
2つの意味を込めています。

1つは、日本の”肌から”
美しくしていきたいという意味。
そしてもう1つは、「肌」と「洗う」を
”ゼロから”本気で考えた、という意味です。

120年間、皮膚洗浄研究を続けてきたライオン。
仕事も家事も育児も完璧を求めて
頑張っているけれど、
全てはなかなかやりきれない…
そんな理想と現実のギャップに葛藤している
日本人女性を、もう一度肌から応援したい。
そんな想いで開発しました。

吸着保湿マークに込めた想い

”保湿成分が肌に吸着する様子”を表現しました。

保湿成分が肌に吸着する様子
詳細はこちら

パッケージに込めた想い

本体ボトルは、バスルームに置いても
邪魔にならない、シンプルなデザイン。
これまでのボディソープボトルのイメージを覆す、
シャープで先進性の感じられる形にしました。

色は、家族で使える安心感とテクノロジー感の
両方をもたらす”キラキラの白”を用いました。

詰替パウチは、事前モニター1,000人に
ハダカラを使ってもらって、
頂いた感動のクチコミを込めました。
今後も、ご使用頂いたみなさんの声を
パッケージデザインのクチコミに
反映していく予定です。